MENU

集客に成果が出るメルマガの書き方

今でこそSNSが盛んですが

 

ちょっと前までサロン集客では

 

ブログ、メルマガが主流でした。

 

メルマガはホームページやブログと違い

 

Push型の媒体として、

 

こちらが顧客にメッセージを届けたい時に

 

メッセージを届けることができます。

 

 

ただし、メルマガで一方的セールスや

 

オファーばかりを配信していると

 

また、セールスか?と

 

お客様はそのうち貴方のメールを

 

開封もせずにゴミ箱に入れてしまいます。

 

サロン業であればメルマガ読者に

 

登録してくれたお客様は

 

少なくとも最初は貴方のメールを読んでも

 

良いと思って登録してくれたはずです。

 

せっかく登録してくれたお客様を

 

失望させていまい、

 

メルマガを解除され、

 

さらには気分を害されれば

 

再来店もしなくなてしまいます。

 

 

そのような事態にならないように

 

まずはメルマガの主な目的を考えてください。

 

 

それは

 

<顧客と信頼関係>を構築することです。

 

 

貴方が、日々どんな思いで

 

ビジネスに取り組んでいるか、

 

貴方自身の価値観を

 

知ってもらうことが重要です。

 

 

<内容と書き方>

 

メルマガの内容はできるだけ

 

見込み客に役立つ内容を書きましょう。

 

間違ってもネガティブな内容は

 

書かないようにしましょう。

 

お客様に貴方だけ、と特別感を持っていただける為に

 

できるだけ、お客様の苗字を入れて書いてください。

 

そのほか、難しい漢字は避ける

 

読みやすいように20文字前後で改行する

 

行と行の間を一行空ける。

 

などです。

 

もう一つ、重要なことは

 

いつでもメルマガ解除のできるよう

 

解除したい方への解除方法を必ず記載しましょう。

 

例えば、仮にもうメルマガはいらなと

 

思ったお客様がいるとします。

 

そのお客様がメルマガ解除ができないので

 

メルマガを開封しないで、

 

そままゴミ箱や迷惑メールホルダーに

 

入れてしまうことを続けていると

 

貴方のメールは迷惑メールと判断されてしまい。

 

到達率が下がる可能性があります。

 

つまり今まで届いていた他のメルマガ会員の

 

お客様に届かなくなってしまう可能性があります。

 

 

 

 

<配信について>

 

最初のうちは手作業で一人一人送りましょう。

 

50人くらいにメルマガ読者が集まってきて

 

手作業が大変になってきたら「配信スタンド」を利用しましょう。

 

配信スタンドは

 

メルマガ読者のメールアドレスを登録して

 

指定の時間に一斉送信してくれます。

 

〇〇様と自動宛名変換機能などもあります。

 

また、グループを分けて登録もできるので

 

男性のお客様だけ、女性のお客様だけ

 

と分けて違った内容のメール送ることも可能です。

 

サービス料金は各会社によって違うので

 

ご自身にあった配信会社を選びましょう。

 

配信頻度について

 

「メルマガは毎日送らなければダメです。

 

購読率やクリック率は配信頻度に比例する」と言われます。

 

しかし本業の合間にメルマガを毎日書くのは

 

なかなか難しいですね。

 

最初のうちは週1回を目標に配信していきましょう。

 

週1回でも一定の効果が得られます。

 

 

私が銀座でサロンを運営している時は

 

メルマガ読者486人中

 

月に1回もしくは不定期の時=メルマガ特典を利用した来店者5人~6人(約1%)

 

毎週1回定期配信=メルマガ特典を利用した来店者15人~16人(約3%)

 

結果が配信頻度に比例するというのは事実でした。

 

 

以上の点を注意しながメルマガを配信していきましょう。

 

 

 

 

 

 13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

あなたの受け取る報酬=提供するサービス内容   そうではなく   お金儲け=悪いこと   という考えを持っている人が少なからずいます。   あなた自身はもちろん、   スタッフもこのマインドを理解していないと   なかなか成

セルフイメージを上手に活用できると   何事も上手くいきます。   セルフイメージは「高さ」と「内容」   という視点で考えると良いです。       「高さ」を問いかける   自分のセルフイメージは   10段階のうち

今日はLPについてお伝えします。   LPはランディングページの略です。   ランディングとは着地という意味です。   LPを直訳すれば着地ページですが、   要はユーザーが最初に見るページのことです。   ランディングページ(


最新記事

無料相談のお知らせ

毎月3名様限定

WEBサイト無料診断を実施中

お気軽にお問い合わせください!

サロン集客サポーターブログ

WEB集客やマーケティングなど

役立つ情報を発信してまいります!

WEBコンサルタント
内藤弘道

電話番号

090ー8313ー4386

所在地

〒253ー0043
神奈川県茅ヶ崎市元町9−29

オリジナル集客スマホアプリ

月々たった1万円でリピーターが増えるスマホアプリを作りませんか

湘南茅ヶ崎、スマホ対応ホームページ制作・サロン集客マスターブログ

© 2018 サロン集客サポートオフィス All rights reserved.