MENU

自社のスマホ対応ホームページのSEO外部対策

外部対策
 
 
外部対策は主に自身のサイトに
 
 
リンクを集めることです。
 
 
 
 
 
以前は被リンク(自身のサイトのリンクを紹介してもらう)が
 
多ければ多いほどGoogleの評価が上がり
 
自身のHPが検索順位が上位に表

示されるようになっていました。
 
ところが、Google社は2011年にパンダアップデイト、

2012年にペンギンアップデイトと呼ばれる
 
アップデイトを行い価値のない

被リンクは評価されなくなりました。
 
ちなみに、なんでパンダ、ペンギンって名付けたか?
 
推測ですが、サイトの良し悪しを白黒つける

という意味でそういう名前になった言われています。
 
<パンダアップデイトによって否認された行為(内容)>

・サイトの内容を重視する

・他のサイトのコピーではなく自身の内容である

・ページ内での重複内容の繰り返し
 
<ペンギンアップデイトによって否認せれた行為(内容)>

・キーワードで関連性のない単語が入っている

・不自然なリンクをもらっている

・リンクの売買の可能性があるサイトからのリンク

・不正なサイトからのリンクをもらっていないる

・相互リンクの多いサイト

・不自然にリンクが増え続けているサイト

・品質の低いサイトからのリンクが多い
 
などです。
 
このような施作が行われましたが、
 
被リンクの評価が全くなく

なてしまったわけではありません。
 
被リンクは自身のサイトへの支持投票とみなされます。
 
そしてその投票は評価が高いサイトから

もらえると評価も高くなります。
 
評価せれるリンクと評価が下がるリンクをまとめますと
 
<評価されるリンク>

ページランクの高いサイトからのリンク
 
関連性のあるサイトからのリンク
 
多様なリンク
 
<評価が下がるリンク>

SEO対策会社などから購入したリンク
 
不自然な増え方をした被リンク(1日に100件とかリンクが貼られる)
 
不自然なテキストリンク(関連性のないサイトからのリンク)
 
評価の低いサイトとの相互リンク
 
 
相互リンクは一見良さそうに思えますが
 
例えば作ったばかりの知り合いのサイトにリンクを貼ると
 
貼られた方のサイトの評価下がることになります。
 
安易な相互リンクは受けないようにしましょう。

この記事の関連記事

みなさんgoogleアナリティクスで   ご自身のサイトを検証していますでしょうか?     もしアナリティクスを導入してもスパムの   アクセスがあると正確なデータが計測できないですね。     最近以前よりスパムが増えてきて

マーケテイングの問題   競争過多の今の時代、   マーケティングを考え実践していかなければ   ビジネスを成功させることは難しいです。       顧客へのアプローチの数が少ない   セールスをする人が少ない、   ま

集客を成功させるにはステップがあります。   1、正しい考え方、心構え、マインドセットを持つ   2、スキル(ノウハウ)を習得する。     結果を出すにはマインドセットが土台になります。   土台がしっかりしていないと  


最新記事

無料相談のお知らせ

毎月3名様限定

WEBサイト無料診断を実施中

お気軽にお問い合わせください!

サロン集客サポーターブログ

WEB集客やマーケティングなど

役立つ情報を発信してまいります!

WEBコンサルタント
内藤弘道

電話番号

090ー8313ー4386

所在地

〒253ー0043
神奈川県茅ヶ崎市元町9−29

オリジナル集客スマホアプリ

月々たった1万円でリピーターが増えるスマホアプリを作りませんか

湘南茅ヶ崎、スマホ対応ホームページ制作・サロン集客マスターブログ

© 2019 サロン集客サポートオフィス All rights reserved.