MENU

自社のスマホ対応ホームページのSEO内部対策③SEOを意識した環境を整える

SEOを意識した環境を整える



内部対策③

 

前回お話しした以外の留意点です。





 

①スマートフォン対応のHPを作る

Googleはスマホ対応に最適かさせれていないサイトの

検索順位を落とすと明言しております。

ユーザーファーストの立場から当然のことです。

また、レスポンシブデザインのサイトが推奨されています。

レスポンシブデザインとはPC、タブレット、スマートフォンなど

各タブレットに対応してサイトのサイズが最適化されるサイトです。

 

②独自ドメインにする

独自ドメインにしていないと検索順位に不利に働きます。

ドメインは長く利用すればするほど有利になるので、もし持っていなければ

早めに取得することをお勧めします。

 

③googleマイビジネスに登録する

地域ビジネスをしる店舗などは必須です。

これをすることにより店舗の名前を検索すると

右側に店舗の写真や情報が表示されます。

また、検索結果に地図が表示されることがありますが、

その地図に店舗のマークが表示されます。

 

④アクセス解析を導入する

どこから自社のHPに来たのか?

どのページが一番見られているのか?

どのページで離脱してしまうのか?

直帰率は改善しているか?

などがわかるのでサイトの分析をしてサイトの改善に役立てます。

 

 

⑤google search consoleに登録をする

(旧ウェッブマスターツール)

これに登録をするとHTMLの改善通知のメールが来たりします。

また、サイトマップを送ることでインデックスを早めることができます。

そしてどんなキーワードでサイトを訪問してきたらなどがわかります。

 

 

 

以上、SEOに限って言えば

ウェブサイトの見た目は関係ないです。

前回もお話しいたしましたが、

正しいHTMLでコーデーングしないと

検索エンジンのロボットが認識しませんし、

今はあまり見られなくなりましたが

フラッシュなどを使うとIphoneに表示ができなかったりします。

是非これらの留意点を参考にサイト運営をしてください!

 


この記事の関連記事

なんためにブログを書くか?   ターゲットは誰か?   これらを意識してブログを書かなければ   単なる日記になってしまいがちです。   見込み客を集客するために書くブログは!   見込み客に   キーワードを検索しても

ブログを更新していけば必然的にページ数が増えていきます。   この時、カテゴリー分けをしていないと   ユーザー(読み手)に対し不親切であると同時に、   サイトからの離脱を早めてしまいます。   ブログにアクセスしてきてくれたユー

商品(サービス)の問題   商品(サービス)は良い   だけで売れるわけではありません。   どうしたら上手くいくビジネスができるか、   マーケテイングの視点で考えていきます。   商品(サービス)が売れない理由は、  


最新記事

無料相談のお知らせ

毎月3名様限定

WEBサイト無料診断を実施中

お気軽にお問い合わせください!

サロン集客サポーターブログ

WEB集客やマーケティングなど

役立つ情報を発信してまいります!

WEBコンサルタント
内藤弘道

電話番号

090ー8313ー4386

所在地

〒253ー0043
神奈川県茅ヶ崎市元町9−29

オリジナル集客スマホアプリ

月々たった1万円でリピーターが増えるスマホアプリを作りませんか

湘南茅ヶ崎、スマホ対応ホームページ制作・サロン集客マスターブログ

© 2019 サロン集客サポートオフィス All rights reserved.