MENU

ビジネスが上手くいかない原因を考える(ビジネスモデルの問題)

ビジネスモデルの問題

 

そもそもビジネスモデルが悪いと

 

どんなに頑張っても売れません。

 

あなたのビジネスが継続できるか検証してみてください。

 

 

 

価格が安すぎる

 

競争激化により価格を下げないと成り立たない利益が少ないビジネスは

 

いずれ限界がきます。

 

<解決策>

 

1、顧客(見込み客)に自身の商品の有益性を周知させる。(情報を与える)

 

「〇〇だからこの値段です」と言えるようにする。

 

2、販売個数を増やす

 

 単価が安いならセットで買うと割引ができる工夫をする。

 

3、リピートの仕組みを作る

 

 単価が安いなら複数購入(利用)してもらう施作を作る

 

4、バックエンド商品で利益をだす。

 

 お試し商品は初回限定商品を作り次の購入(利用)で利益を生む仕組みを作る。

 

 

 

値段が高すぎる

 

値段は安すぎてもダメですが逆に顧客が感じる価値に比べて高いと思う価格だと売れません。

 

<解決策>

 

1、フロントエンドの商品を作る

 

価格が安すぎるで述べてことと同じ意味ですがお試し商品(サービス)を作り

 

顧客に価値を実感してもらう。

 

2、フロントエンドなどで集めた名簿に

 

メルマガやDMで商品を良さを教育する。

 

 

 

LTVが低い

 

LTV(ライフタイムバリュー)は

 

生涯顧客単価と言います。

 

たとえ単価が安くても

 

複数回購入(利用)してくれるお客様がいる

 

ビジネスは強いです。

 

一人のお客様が1回だけ5万円の売り上げを利用してくれる。

 

一人のお客様が1万円の売り上げを10回以上利用してくれる。

 

どちらがお店にとってより有益な顧客か一目瞭然ですね。

 

会員制のビジネスにするとか施作の工夫が必要です。 

 

 

 <解決策>

バックエンド商品を増やす。

 

リピートする商品を作る。

 

会員制の仕組みを作る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の関連記事

商品(サービス)の問題   商品(サービス)は良い   だけで売れるわけではありません。   どうしたら上手くいくビジネスができるか、   マーケテイングの視点で考えていきます。   商品(サービス)が売れない理由は、  

マーケテイングの問題   競争過多の今の時代、   マーケティングを考え実践していかなければ   ビジネスを成功させることは難しいです。       顧客へのアプローチの数が少ない   セールスをする人が少ない、   ま

あなたの受け取る報酬=提供するサービス内容   そうではなく   お金儲け=悪いこと   という考えを持っている人が少なからずいます。   あなた自身はもちろん、   スタッフもこのマインドを理解していないと   なかなか成


最新記事

無料相談のお知らせ

毎月3名様限定

WEBサイト無料診断を実施中

お気軽にお問い合わせください!

サロン集客サポーターブログ

WEB集客やマーケティングなど

役立つ情報を発信してまいります!

WEBコンサルタント
内藤弘道

電話番号

090ー8313ー4386

所在地

〒253ー0043
神奈川県茅ヶ崎市元町9−29

オリジナル集客スマホアプリ

月々たった1万円でリピーターが増えるスマホアプリを作りませんか

湘南茅ヶ崎、スマホ対応ホームページ制作・サロン集客マスターブログ

© 2018 サロン集客サポートオフィス All rights reserved.